会社概要Group

HACグループの概要

1.月次巡回監査と決算監査業務

月次巡回監査(現場改善業務による黒字期決算推進)や決算監査業務(租税正義の追及による書面添付の推進)等の業務プロセスを、品質ISO9001:2008を認定登録して組み立てています。
現在は、情報セキュリティISO27001の認定登録を目指して条件整備を行っています。

2.所内情報のデータベース化とペーパーレス化

所内情報をデータベース化し、データを活用する仕組みとしてクラウドの仕組みを導入して、所内ネットワークを構築しています。
また、データベース構築のため、所内のペーパーレス化を電子ファイリングシステム(EFS)等、時代の最先端の情報機器を活用して構築しています。

3.書面添付制度の実践

書面添付制度の実践では、国税当局や金融機関等に絶大な信頼を得ています。

4.事業継承・経営革新・M&A

長崎県経営品質賞「経営革新特別賞」を受賞し、これをベースに更なる継続改善を進めている事務所です。これらを通じて、事業継承や経営革新へ結びつけると共に、M&A等ハッピーリタイヤメント(M&Aセンター)の支援を行っています。

5.公益法人・社会福祉法人等の会計基準導入指導に多くの実績

公益法人・社会福祉法人等の会計基準導入指導に実績を持っています。
現在は社会福祉法人の第三者評価機関の設置をしたり、福祉現場での月次巡回監査体制構築や、県の指導監査立会等で施設運営の支援・指導に積極的に取り組んでいます。
また、福祉簿記認定試験や社会福祉経営アドバイザー制度に取り組み、支援する会計人や福祉業界の品質向上に取り組んでいます。
さらに、公益法人改革や地方財政健全化法による各都道府県や市町村の公会計へ取り組み、公営企業や第三セクター等連結会計へとつなげています。

6.顧客サービス強化・資産家の資産保全・街づくり事業

顧客サービス強化や資産家の資産保全等を中心に推進しています。
さらに、社会貢献活動として街づくり事業に取り組み、各種のノウハウを蓄積しています。
有限責任事業組合の仕組みを活用してワンストップ体制を構築中です。

7.長崎・熊本・東京を結ぶ拠点戦略

事務オフィスを長崎オフィス(長崎市)、熊本オフィス(熊本市)、東京オフィス(新宿)に設置し、拠点戦略を展開中です。

経営理念

いつもお客さまへのお役立ちの目で!

HAC-Gは、職域を通じて国家及び地域社会に奉仕するプロ集団である。
  • 我々は、係わりある企業や個人と共に世の中に生かされている。
  • 我々は、企業の発展を願って真実な計算書類等を提供する。
  • 我々は、職業指名として限りなく租税正義を追求する。
HAC-Gは、お客様と繁栄を共にするプロ集団である。
  • 我々は、お客様と経営の自助を共にする。
  • 我々の判断や行動は、常に企業の発展という経営感覚でものを観る。
  • 我々は、我流を避け常に世の中のスタンダードや会計及び法律等の持っている社会機能を追求する。
HAC-Gは、職員の身分や職制に係わりなく企業経営を通じて人生の幸を求めるプロ集団である。
  • 我々は、お互いに付加価値を創造する。
  • 我々は、希望をもって今日をむかえる。
  • 我々は、目標即決算を実践する。
HAC-Gは、企業体として生成発展の道を進むプロ集団である。
  • 「事務所は、お客様の実験場である」従って、常にお客様に対して、生成発展の実績を示さねばならない。
  • 組織は人なり、職員は礼儀正しき人の和の組織体である。
  • 研修は事務所における生成発展の必須要件である。
  • 時間は人生であり、時間にルーズであれば全てを失う。
  • 原理原則に忠実であり、当たり前の事を当たり前に実行する。

HACグループ沿革

右記をご覧下さい。 [ HACグループ沿革 ]
※デジタルパンフレットの沿革ページが開きます。

HACマークの定義

HACマークの定義

代表者プロフィール

代表社員 中込重秋 代表社員略歴 氏  名:中込 重秋(なかごみ しげあき)
生年月日:昭和23年10月7日 北海道生まれ

代表社員のブログはこちら

昭和44年4月 中村税務会計事務所(練馬区豊島園)勤務
昭和47年2月 東京税理士会で税理士登録(No28563)
(その後九州北部税理士会へ移管)
昭和47年7月 平石久税理士事務所に勤務
平成11年1月 平石久税理士事務所を承継
中込税理士事務所開設及び株式会社HAC
代表取締社長に就任
平成14年4月 中込税理士事務所を法人化・代表社員就任
税理士法人中央総合会計事務所
(税理士法人番号第61号)
株式会社HAC社長辞任
平成14年11月 株式会社財産ネットワークス長崎(旧 株式会社船井財産コンサルタンツ)設立
代表取締社長就任
平成15年2月 特定非営利法人福祉総合評価機構(内閣府認定)
専務理事及び従たる事所長崎の責任者
平成18年8月 株式会社長崎コンシェルジュ(旧株式会社長崎総合ビルサービス)設立
代表取締役就任
平成21年8月 熊本オフィス設立
平成22年8月 東京オフィス設立
平成24年1月 株式会社HTC設立
平成25年12月 一般社団法人HAC財産管理 代表理事に就任
平成27年3月 HAC東京オフィス設置

現在の主な役職及び資格等

  • 総合福祉研究会全国会 副会長(※1)
  • ICG経営コンサルタント(第133号)
  • NPO法人国際ボランティア事業団認定登録(※2)
    NPOコーディネーター(NC0303105号)
  • M&A協会 理事及び九州ブロック支部長

(*^_^*)1

  • 公益法人等(社会福祉法人・NPO法人を含む)の理事や監事に積極的に就任している。
  • 長崎県出資団体見直し検討委員会委員長やベンチャー企業支援専門家委員会委員等の公益委員に積極的に就任している。
  • 経営再生会社を設立して企業再生事業に積極的に関わっている。
  • 会計参与等に就任している。

(*^_^*)2

現在約700回の講演は、税務だけでなく経営に関する諸問題をテーマにTV・ラジオ等を含めて幅広い分野で活動している。

著書

  • 『第三次商法改定に対する会計事務所の対応と巡回監査』共著:第一法規
  • 『業務処理基準書』2巻:TKC出版
  • 『諸規則』:TKC出版
  • 『現代の経営コンサルティング・ケースブック』共著:中央経済社
  • 『民法・商法と税務の接点』共著:税務研究会出版部
  • 他、業界誌等に多数連載・掲載

ビデオ

  • 『こんな事務所見たことない!』全3巻:税フォーメーション
  • 『高収益会計事務所を作るための"10"経営課題克服法』全2巻:
  • 『電子申告時代に対応するノンペーパー会計事務所の作り方』全2巻:(株)アックスコンサルティング
  • 『地域ナンバーワン事務所を目指す総合型戦略』:ビズアップ総研
  • 『顧問先指導』「経営理念と経営計画」他全3巻:(株)レガシィ
  • 『税理士法改正 顧問料契約書の実態と実例紹介』他全3巻:(株)レガシィ
  • 『驚きの発見!書面添付の実務最前線』全3巻:(株)レガシィ
  • 『ここが勘どころ 社会福祉法人の会計と税務ポイント』全3巻:(株)レガシィ
  • 『モデル契約書付き!社会福祉法人の実態と会計人の出番』:(株)レガシィ
  • 『税務調査から顧問先を守る 社会福祉法人編』:(株)レガシィ
  • 『業種別税務調査立ち会いノウハウ公開シリーズ』社会福祉法人編:(株)アックスコンサルティング
  • 『会計人は40代の過ごし方で変わってくる』全3巻:(株)レガシィ
  • 『限定!地域No.1になる!5年後を見れば打つ手がわかる』:(株)レガシィ
  • 『企業から赤字を絶滅せよ!』全3巻:(株)レガシィ
  • 『成長のために必ずぶつかる壁 お客さまをどう断るか!』:(株)レガシィ
  • 『今の顧問数で報酬を2割アップさせる勇気』全3卷:(株)レガシィ
  • 『確定申告報酬規定から金の卵を育てる仕組み』全3巻:(株)レガシィ
  • 『会計事務所が指導する税務署を納得させる議事録のつくり方』:(株)レガシィ
  • 『断りたいけど断れない…問題顧問先の退治・改善法』:(株)レガシィ
  • 『誰にも相談できない社長個人のトラブル30問の解決』全3巻:(株)レガシィ
  • 『プロとして差がつく新書面添付制度による差別化と効果』:(株)レガシィ
  • 『会計人業界の未来は宝の山 5年後に成長するために今何をすべきか』:(株)レガシィ
  • 『本日、所長の出番 顧問先へ向かう車中だからこの情報提供準備』:(株)レガシィ
  • 『地方都市ならではのノウハウ お客が広がる会計事務所』:(株)レガシィ
  • 『結果として税務調査が減る!努力が報われる 書面添付とはこれだ!』:(株)レガシィ
  • 『気付いたら蚊帳の外!?にならないための金融機関との関係構築術』:(株)レガシィ
  • 『事務所成長のために5年間で実践したこと5年後に向けて実践していくこと』:(株)レガシィ
  • 『まだまだ出来る!地方事務所の売上を横で増やす方法』:(株)レガシィ
  • 『「所属税理士制度」事務所にとっての意外な活用方法と留意点』:(株)レガシィ
  • 『マイナンバー対策』:(株)レガシィ
  • 『どうするマイナンバー』:ビィズアップ総研
  • 『マイナンバー実践編はじまってみて分かった取組と新たな課題』:(株)レガシィ
  • 『マイナンバー対応をどう事務所の収益構造に結び付けるか』:(株)レガシィ
  • 『私は赤字企業の経営者には月次・決算時期にこう対応しています』:(株)レガシィ
  • 『書面添付制度と意見聴取』三巻:(株)レガシィ
  • 『同じ事を言っているのに信頼関係が変わる』:(株)レガシィ
  • 『急増懲戒事例!!』:(株)レガシィ
  • 『最も注意すべき相続業務でのマイナンバー実務対応』:(株)レガシィ
  • 『時代と顧客から取り残される電子申告から始まる 税理士が対応すべき業務の変化』:(株)レガシィ
  • 『税理士事務所が必要となる顧問契約書作成時のポイント』:(株)レガシィ

【 注釈 】
※1:総合福祉研究会:社会福祉法人や公益法人等の管理・運営全般に渡る指導を実施している団体である。現在は施設の第三者評価機構の設立や評価員育成と福祉簿記の定着及び公益認定を支援することを重点的に進めている団体で、会計人を中心に構成されている。
※2:NPO法人国際ボランティア事業団:NPOの設立運営を支援するために、コーディネーターの育成や情報収集、情報を発信している団体である。

個人情報の取り扱いについて

「個人情報及び法人情報に関する取り扱い」

平成18年5月
税理士法人 中央総合会計事務所 代表社員 中込 重秋
<グループ会社> 株式会社 HAC 代表取締役 中込 久美子

基本理念

当社は、平成17年4月「個人情報の保護に関する法律」が全面施行される事に鑑み、当社個人顧客情報及び法人顧客情報につき守秘義務を従前以上に徹底すると共に関係法令を遵守し適切な保護並びに利用を図ることを目的として本規程を制定の上厳正に対処するとともに公表するものとします。また、当社は、個人情報及び法人情報の取扱いが適正に行われるように社員への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるように取り組んでまいります。また、当社の個人情報及び法人情報の取扱いおよび安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。

基本方針

1.利用の目的

当社は、お客様の大切な個人情報を以下の目的達成のために、グループ会社と共同利用させていただきます。

税理士法人中央総合会計事務所
  • 他人の求めに応じ、租税に関し、税理士法第2条第1項に定める税務代理・税務書類の作成及び税務相談に関する事務を行う業務
  • 前号の業務のほか、他人の求めに応じ、前号の業務に付随して、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行、その他財務に関する事務(税理士業務に付随して行う社会保険労務士法第2条第1項第1号から第2号までの業務を含む)を行う業務
  • 前号2号の業務のほか、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行その他財務に関する事務を行う業務
  • 租税に関する事項について、裁判所において、補佐人として、弁護士とともに出頭して陳述する事務を社員又は、使用人である税理士に行わせる事務の委託を受ける業務
  • 経営コンサルタント業務
  • 不動産関連コンサルタント業
株式会社HAC(共同利用するグループ会社)
  • 税理士法人中央総合会計事務所から受託しているコンピュータ活用による各種計算業務
  • 経営効率の改善・福利厚生制度の設計等の経営指導業務
  • TKC全国会が大同生命保険株式会社と提携し導入している企業防衛制度商品の提案業務

保険険会社各社の個人情報の利用目的は、下記ホームページに記載しております。

2.利用の制限

皆様の同意を得ないで、前述に特定された「利用の目的」の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱いません。但し、個人情報保護法・第16条の規定による例外(法令に基づく場合や生命・財産の保護の場合など)を除きます。

3.正確性の確保

当社は、皆様の個人情報の正確性の確保に最善を尽くします。

4.安全管理措置

当社は、組織体制を整備し、皆様の個人情報の漏洩・滅失または毀損の防止その他の個人情報の安全管理のために、必要かつ適切な措置を講じます。

5.従業者の監督

従業者に個人情報を取り扱わせるにあたっては、当該個人情報の安全管理が図られるよう、従業者に対する必要かつ適切な監督を行います。

6.委託先の監督

個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

7.第三者への提供の制限

皆様からお預りした個人情報を、以下に揚げる場合を除き、あらかじめご本人様の同意を得ないで、第三者に提供いたしません。

  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要である場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
8.開示・訂正・削除・利用停止について

当社は、皆様が個人情報について、開示・訂正・削除・利用停止などを求める権利を有していることを認識し、個人情報相談窓口を設置して、これらの要求ある場合には、法令に従って速やかに対応します。

相談窓口

当社の個人情報に関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

対応窓口 税理士法人中央総合会計事務所 ISO事務局
電話番号 095-894-8810(代表電話)
電話受付時間 月~金(祝土日除く)9時~17時
メールアドレス info@hac.co.jp
住所 税理士法人 中央総合会計事務所
株式会社 HAC
〒850-0045
長崎県長崎市宝町5番5号 HACビル内総合受付4F

職員専用コーナー

案内地図

HACビル外観
住所 〒850-0045
長崎県長崎市宝町5番5号
HACビル内総合受付4F
TEL 095-894-8810
FAX 095-894-8811
IP電話 050-3803-6630
アクセス方法
JR長崎駅より
タクシー 約2分
バス 約5分(宝町バス停下車)
路面電車 約5分(宝町電停下車)
徒歩 約7分

※お車でお越しの場合は、周辺のコインパーキングをご利用下さい。
上記マップの「P」と表示されている場所がコインパーキングです。

連絡先

税理士法人中央総合会計事務所 長崎オフィス »HPを見る

TEL FAX IP電話
代表 095-894-8810 095-894-8811 050-3803-6630
1グループ 095-894-8801 - 050-3803-6631
2グループ 095-894-8802 - 050-3803-6388
3グループ 095-894-8803 - 050-3803-6632
4グループ 095-894-8804 - 050-3803-6633
5グループ 095-894-8805 - 050-3803-6389
6グループ 095-894-8806 - 050-3803-6634
監査代表FAX - 095-894-8812 -
総務グループ 095-894-8810 - 050-3803-6630

税理士法人中央総合会計事務所 熊本オフィス »HPを見る

TEL FAX IP電話
代表 096-288-2001 096-288-2002 -

税理士法人中央総合会計事務所 東京オフィス »HPを見る

TEL FAX IP電話
代表 03-3363-0851 - -

株式会社HAC 長崎オフィス

TEL FAX IP電話
情報グループ 095-894-8808 - 050-3803-6636
保険事業部 095-894-8809 095-894-8813 050-3803-6629

株式会社HAC 東京オフィス

TEL FAX IP電話
代表 03-3363-0851 - -

株式会社長崎コンシェルジュ »HPを見る

TEL FAX IP電話
代表 095-801-5380 095-801-5385 -

電話による受付対応の変更について

HACグループでは最近の社会情勢に鑑みて、コンプライアンス(法令遵守)確立の観点から、2012年12月3日より下記のとおり電話による受付対応を業務時間内に限らせて頂くことになりました。
つきましては、なにかとご迷惑をおかけいたしますが、宜しくご了承くださいますようお願い申し上げます。
なお、緊急の御用の場合は、各担当の携帯電話へ御連絡いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

電話による受付対応時間 午前8時45分~午後5時30分